歯が痛い、虫歯治療

痛くなってから歯医者に行きますか?

痛くなってから歯医者に行きますか?|吉祥寺の土日も診療・なお歯科クリニック

いま痛くないから、歯がしみるけど我慢できない程ではないから、など何かしら理由をつけて歯医者に行くことを後回しにしていませんか?特に働き盛りの年齢の方には多いのではないでしょうか。大人の虫歯はすぐに痛みがでないので、自分でも気付かないうちに進行します。特に歯と歯の隙間、奥歯の裏側など、自分では見えない部分が虫歯になっていることがあります。歯の表面が黒ずむ虫歯初期症状でも、レントゲンを撮ってみたら歯の中がとても大きな虫歯になっていたという場合もよくあります。
歯医者は痛くなってから通う場所、というイメージから、
痛くならないよう予防をする場所と考え、定期的に通うようにしましょう。

削って治すが一般的でした

削って治すが一般的でした|吉祥寺の土日も診療・なお歯科クリニック

虫歯になったら削って詰める、または被せる。そしてまた虫歯になったら削るというが一般的な虫歯治療でした。しかし削った歯は元に戻りません。歯は治療するたび細く弱くなっていきます。弱くなった歯は虫歯になりやすく、虫歯が神経に達すると神経を抜くことになります。神経を抜いた歯は栄養をとれなくなるためもろくなります。寝ているときの食いしばりや歯ぎしり、普段の食事で歯にどんどん負担がかかり、やがて歯が割れてしまいます。
割れた歯は元に戻すことができないため抜歯することになってしまいます。

虫歯治療のサイクル

虫歯治療のサイクル|吉祥寺の土日も診療・なお歯科クリニック

早めの治療で費用を安く抑えられます

早めの治療で費用を安く抑えられます|吉祥寺の土日も診療・なお歯科クリニック

当院は保険診療で治療を行っていますが、虫歯は進行状況によって回数が増え、治療内容が複雑になり、治療費もどんどん増えてしまいます。被せ物や詰め物の範囲が大きくなるにつれ、使用する材料が金属やセラミックなど、耐久性がある高価な材料にしなければならないことなども、費用が増える原因となります。

初期の小さな虫歯のうちに治しましょう

初期の小さな虫歯のうちに治しましょう|吉祥寺の土日も診療・なお歯科クリニック

初期段階の虫歯治療は、歯をあまり削らず詰め物をする治療を行います。詰め物=銀歯を想像するかもしれませんが、小さな詰め物でしたら保険適用のプラスチックの詰め物で対応できます。歯に金属を詰めることに抵抗がある方も多いと思いますので、なるべく初期段階で治療されることをお勧めします。

急な痛みにもできる限り対応

急な痛みにもできる限り対応|吉祥寺の土日も診療・なお歯科クリニック

当院は予約された方を優先的に治療いたしますが、急な痛みが出た時、顔をぶつけて歯が欠けた、歯が抜けたなどの場合は医院にお越しいただいて大丈夫です。先に治療されている方がいる場合お待たせしてしまいますがご了承ください。なるべくお待たせしないように致します。通常の治療はできるだけ待ち時間ができないよう、予約されることをお勧めしております。ご予約はお電話でも大丈夫ですので、ご予約される際「ホームページ見た」
と言っていただけるとスムーズに対応できます。

診療時間のご案内

時間
午前 9:00

13:00
8:00

12:00
午後 14:30

19:00
14:30

20:00
14:30

20:00
13:00

15:00
©2015 吉祥寺の土日も診療してる歯医者|なお歯科クリニック
リンク